So-net無料ブログ作成

シグルイ [オススメなマンガ]

shigurui1-1.jpg


単行本版全15巻
文庫版全7巻

濃い…
そして熱い…
濃さに負けなければ
読みながら血がたぎる作品。


南條範夫の時代小説『駿河城御前試合』の第一話「無明逆流れ」が原作なんだが、原作をビックリするくらい引き延ばした漫画。

第三代将軍の跡目に争いに負けた(勝者は無論家光)徳川忠長が、腹いせに真剣試合を居城・駿河城で行うことにして、各地の手練れと因縁のある剣士達を呼び寄せる。
その第一試合は盲目の剣士・伊良子清玄と片腕の剣士・藤木源之助。
って、なんで人名一発変換なのよ・・・入力した事ないのに…


試合開始後、その両者の因縁を7年遡って描き、一巻から試合を始め、そして最終巻で決着をつける。
つまり、一巻は盛大なネタバレとなる。

描く七年間は伊良子も藤木も何度も死地に陥るが、必ず駿河城の御前試合に立つ運命。

結果はわかり切った過程なんだが。
もーどうにも濃くて熱い。
そして熱くて濃ゆい。
その濃さと熱さが本当にたまらん。

そらーネットでもさんざんネタにされますわい。
絵の濃さに負けずに読破の暁には、必ず何かが心に残る作品(その「何か」の内容については…まぁ…触れんでおくか)

勢いつられて原作も読破してもたヲレ。
原作に比べれば、設定も登場人物の性格も、色々変わってます。
そして漫画では描かれなかったその後は…漫画の藤木はその後をたどるのか?コレ。
そういう意味でも二度三度と楽しめる。


より原作に近く、森秀樹による同作品漫画化がある。
コチラはかなり頑張って原作を描き切っている。

コチラもおすすめです。
ともあれ、
さぁレッツ
ぬふう



nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 1

ぽ村

>middrinn

nice!まいどーw
マンガの方がアレなら、原作小説の方でも…
by ぽ村 (2018-05-01 23:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。